お手軽!顔汗を止めるツボでピンチを乗り気る!

大物女優のあの秘密!「AHC20センシティブ」が原因だった?

激しいライトに照らされての撮影、炎天下の屋外でのロケ。そんな中でも汗による化粧崩れすることなく、美しい容姿を保っていられる女優というのは、一般人から見るとどういうトリックがあるのかと考えてしまいます。さる大物女優は、「私は背中しか汗をかかないんです」「撮影が始まると汗が止まるんです」と発言していますが、本当にそのように、汗とは自在にコントロールできるものなのでしょうか?

顔汗は止められる?

体の一部分を圧迫することで、汗の量を減らすという方法は確かにあります。例えば、両方の胸の鎖骨の下あたりを押さえ刺激を与えることで、首や額からの汗を一時的に抑えることは可能です。しかし長い時間汗を止めるためには、圧迫し続けなくてはならないため、暑い夏など体調不良を起こしかねません。また一般的な制汗剤は、刺激が強いため、顔への使用は適していません。

AHC20センシティブなら植物由来だから顔にもOK!

汗対策先進国であるスイスの製品であるAHCセンシティブは、肌表面、汗腺、汗口に働きかける有効成分と、汗やほてりを抑える効果があるセージ、細菌の増殖を阻害するオールドマンズビアード、殺菌、消毒に力を発揮するクローブなどの植物エキスを配合することで、顔への使用を可能にした優しい制汗剤です。

夜寝る前に、液をコットンに沁み込ませ、15回から20回、優しく叩いて肌に沁み込ませます。1度の使用で3日間程度効果が継続。また汗をかいていると感じたら使用を繰り返します。

AHC20センシティブを使えば、今年の夏は化粧崩れなしの女優顔で気持ちよく過ごせそうですね。