お手軽!顔汗を止めるツボでピンチを乗り気る!

顔汗を抑える効果のあるツボ

クーラーの効いた部屋から屋外へ移動すると、顔から大量の汗が噴きだしてしまうことがあります。タオルやハンカチでふき取るとメイクが崩れるので、どうにかして顔汗を止めたいものです。そんな時は、どこにいてもすぐにできる、顔汗に効くツボ押しをするのがおすすめです。そこで、押しやすい3つのツボをご紹介します。
一つ目は、手のひらの真ん中にある労宮があります。自律神経が整えられ、顔の汗を抑えてくれます。
二つ目は、内側のくるぶしの中央から、指二本分上に上がったところにある復溜です。多汗を抑制し、サラッとした素肌を実現できます。
三つめは、脇の真下にある大包です。反射によって、汗を止める効果があります。このツボは、化粧崩れが許されない舞妓さんも活用しており、帯を強く締めてツボを刺激することによって、顔汗を抑えているとのことです。着物を着ない人は、ドラッグストアや健康器具ショップで売られているバンドでも代用できます。
そのほか、手でこぶしを作った時に小指の横にできるしわの先端にある後谿、小指側の手首の付け根から1.5センチほど下に下がったところにある陰げきも、効果があります。
できれば、顔汗が出てからよりも、出る前にツボを押しておくのがベストです。指で上手く押せないときは、ボールペンなどを使って押すのも可能です。化粧をする前や、外出する前に押しておくと、暑い屋外に出ても、さらっと涼しげな顔をキープできるでしょう。