お手軽!顔汗を止めるツボでピンチを乗り気る!

顔汗を抑える効果のあるツボ

きれいに化粧をしたくても顔汗がひどくてできないという人も多いと思います。制汗剤や汗を抑える化粧品などもありますが、顔の皮膚は薄く敏感なため制汗剤などの刺激の強いものはアレルギーを起こしたり、かぶれなどの肌トラブルになってしまうこともあります。
そんなトラブルを避けながらも副作用なく顔汗を止めるのに効果的なのがツボの刺激です。
即効性は薄いですが、確実で安全に顔からの汗を止めることができるとされています。人間は発汗量を一定に保とうとすると、ある部分が汗をかきにくくなると別の部分が汗をかくという反射機能が備わっています。これを皮膚圧反射の原理といい、手や胸の上部を抑えることで顔や頭の発汗を抑えることができます。
効果的なツボのポイントとしては、両手を握って小指の横にできる感情線のシワの延長上の飛び出したところに「こけい」があり、反対側の手の親指やボールペンを使ってギュッと押します。
「いんげき」は小指側の手首の付け根から腕方向に1.5pほど下にあるのになります。ここも反対の親指などで押すと良いとされています。
胸の周辺にもあります。乳首の3?5pほど上にある「おくえい」は、反対の手のひらの中指や人差し指の腹で優しく押さえると効果的です
脇の真下にあるのは「大包」というもので、これも中指か人差し指でギュッと抑えます。
顔汗を抑える目的のためマッサージのようにグリグリ抑えるのではなく、刺激を感じる程度に優しく押さえることがポイントです。